銀座カラーの脱毛と医療レーザー脱毛の違いが知りたい!

銀座カラーは医療行為ではないの?

永久脱毛をしようと思っていろいろと調べていると、脱毛方法にもさまざまな種類があることに気づくのではないでしょうか。大きく分けて、脱毛方法には「光脱毛」と「医療レーザー脱毛」、「ニードル脱毛」の3種類がありますが、銀座カラーの脱毛はこの中でも「光脱毛」と呼ばれる施術方法になります。脱毛の中でもっとも多く取り入れられており、施術を受けている人が多いのは光脱毛、その次が医療レーザー脱毛になります。医療レーザー脱毛は医療行為となり、医師の指導のもとでないと行えない施術です。脱毛したい部分に光を照射してお手入れしていくという方法は光脱毛と同じなのですが、光の照射レベルが強いため、脱毛効果が高いというメリットがあります。しかしその分痛みや肌への負担も強くなりますので、医療知識の深い医師の指示のもとで行わないといけないのですね。光脱毛は医療レーザー脱毛と比べると脱毛効果が低いですが、その分痛みが少ないというメリットがあります。また医療レーザー脱毛よりも施術費用がはるかに安価なので、より低予算で永久脱毛をしたいという人に向いています。

銀座カラーと医療レーザーどちらがおすすめ?

毛量が多い人や肌が弱い人、アレルギー体質の人は、医療レーザー脱毛のほうがおすすめだといわれています。毛量が多い人は脱毛効果が高いほうが効率よく脱毛できますし、肌が荒れやすい人は施術によるトラブルが発生してしまう可能性がありますので、医療機関で施術を受けるほうが安心です。しかしそういったトラブルがなく、毛量もそこまで多くないということであれば、安価な費用でお手入れできる光脱毛がおすすめです。医療レーザー脱毛と比較して痛みも少ないので、痛みに弱いという人にも適しています。全国展開していますので、近くにサロンを見つけやすいというのもメリットですね。光脱毛を提供している脱毛サロンは数多くありますが、銀座カラーはその中でも老舗の店舗になりますので、安心して施術を受けることができます。いろいろなキャンペーンを展開していますので、よりお得な価格でお手入れできることも。光脱毛による脱毛を検討している方は、ぜひカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

関連するページ:銀座カラーでiラインの脱毛をした人の口コミを公開!

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Both comments and trackbacks are currently closed.